半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

自分の頭で考えよう、について常々思うこと

f:id:risazonamoshi:20210511090331p:plain

自分のアタマで考えよう 「知識」にだまされない「思考」の技術】[ ちきりん ] という本があります。
この本、面白くておススメです。

駄菓子菓子。
フツーに仕事をしていると、この「考える」という時間は割り当てられません。

んでもって。
仕事って、「自分」の考えを持ってくもんじゃなくて、「上が喜びそうなもの」を出したり持ってったりしちゃうもんですよねー。

我々はオカンですから、公私ともに次々に襲い掛かってくる敵を迎撃し続けるがごとく。
シンキングタイム、取りにくいっすねー。

でもでも、時間が取れたときにはそれこそ「自分のための自分の時間」で考えたいです。

 

会社というところでは、経験の浅いスタッフに
「自分で考えて」
と押し付ける人ほど、考える時間を与えない傾向を強く感じます。

経験の浅く多忙なスタッフに対して、他のメンバーが見てないときに、
「自分で考えて。
 そして今日の定時後に報告して。
 でも残業はしないで」
とやっていたケースもありました。

ええ、その時はパワハラ窓口への相談を勧めました。

例えば私らみたいなの(こざかしいババァ)が同席していれば、「納期に影響が出る」とか「チーム内で業務を振りなおす」等の口出しができるのですが…
目の届かないところで、やるんですよね。

 

「自分で考えて」ってフレーズは、言われた側にすごく罪悪感を植え付けてると思いません?

前述のようなケースでも、
「知るかバーカ」
って割り切れる豪胆な若者って、そうそういないと思うんですよ。

働きすぎでまじめな頑張り屋さんほど、
「自分が悪いんだ」
って錯覚しちゃう。

いやいや、あなたは十分よくやってますよ。
社会通念上想定される以上のモノを無茶振りされてるから、どっちかっつーとあっちが問題ですよ。

これだけリモート業務が増えていると、他の人の目の届かないパワハラ的接触が、思っている以上にあるんじゃないかと感じています。

みなさんのところは、大丈夫でしょうか? 

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

今週のお題「おうち時間2021」