半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

子どもの靴下ってなんであんなにすぐダメになってしまうんだろう?

子どもらは小学校2年ですが、まだまだ、まだまだ、常に足の裏が汚いです。

そして、子どもの靴下ってなんであんなにすぐダメになってしまうんだろう?、と泣きたくなるほどに、靴下がぼんろぼろです。
ホワイ、なぜに。

f:id:risazonamoshi:20210623190526g:plain

 ↑どんな単語も、こんなふうにすると緊急事態になれる。

その昔、友人(中学生女)が、擦り切れて足の裏の肌が見えまくっている靴下を履いておりました。
随分と攻め込んでいるなと感心した覚えがあります。

自分の娘達が、今、そうなっている。
早く買おう、靴下を。

昔はこの3足セット靴下を買っていました。

ちゃんとしたメーカーの靴下は、デザインがやかましくなくて、安心して運用できます。
西松屋やしまむらの靴下はけたたましいデザインのものもあるので、あまり好きではないんですよね…。

駄菓子菓子。
昨今、あまりにも足の裏が汚すぎるので、budgetは1足200円までに下げることにしました。

だからね、イオンで安いの見つけたときに、買うの。
デザインに人権はないけど、いいの。
あいつらの靴下に人権はいらない。

100万円あっても、いい靴下は買ってあげないぞ。 

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

 今週のお題「100万円あったら」