半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

作ったおかずを「貧乏人のラスク」と命名された話

f:id:risazonamoshi:20210625100421g:plain

以前ご紹介したとおり、パン屋で見切り品のパンを買って、パン耳をもらおうとすると、店員さんによってはゴミを見る目をしてくれるんですよね。
ゴミを見る目をしない店員さんもいるけど。

パン屋の店員さんがゴミを見る目をしてくれる - 半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

でね、そのパン耳なんですが、我が家ではおかずの一品として利用しています。
ケチャップとチーズかけてトースターでチンするとか。
オリーブオイルとニンニクと肉でアヒージョもどきにしたり。

それらの料理のうちトースターでカリカリしたものについて、娘が
「貧乏人のラスク」
と命名してきました。 勝手に。

!?Σ(゚∀゚)

子どもたちって、教えていない言葉や単語の組み合わせをバンバン使ってくる。
ママン、ハートブロークン。

貧乏人のラスクねぇ(T-T)
うちの次女は小学2年生のくせに入社3年目のOLみたいな口のきき方をするので、けっこう傷つきます。

母の威厳、ないです。
なめられすぎていて、つらい。
なんつーかね、正直なところ私って家で、わがままな女に振り回されてる彼氏状態なんですわ…。

おやつを与えても、
「ね〜、これだけ〜?
 これだけ〜?」
って腕に巻き付いてくるんですよ。
ATM彼氏から資金を引き出そうとするがごとくで、私から追加のおやつを引き出そうとしてくるんですよ、あいつは!

よしんば食費が月100万円あってもパンの耳はもらうので、今後もなじられるし、私の振り回されポジションは変わらないと思います。

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

 今週のお題「100万円あったら」