半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

ヌードの基準は本当にわからない。

インターネットの世界では、不妊治療についての超真面目な文章を書いていると「性的な単語がある」として、禁則ワード自動処理で弾いてくるところがあります。

さて、絵ってどうなんでしょうね。

私が描いた絵をご存じの方もいると思いますが…
基本的に、丸いものに、目と口っぽいものがついていて、体がニュッと生えていて、おしまいです。

f:id:risazonamoshi:20210719101015p:plain

自分で言うのもなんですが、これダメですよね。
服、着てない。右のやつら。

ダメポイントを正確に言うと、服着てる人と全裸が、混在している。
つまり、服が描かれていない体は、全裸確定。

駄菓子菓子、不思議なことにNGがでないんですよ。

長年このノリを続けておりますが、全裸指摘、受けたことがない。
「エイリアンですか?」と聞かれたことはあるけれど、全裸はスルーされています。

指示原稿はいいんですよ。
「ここは実物の写真がないんで、こんな感じのイラストで埋めといてください」的な指示で上記のようなポンチ絵を投げ込んでおくことは、よくあるので。
これは全く問題無しで、向こうでプロのイラストレーターに落とされ、ちゃんとお洋服を着せてもらえるのです。
(直球全裸で校正が出てきたことはない)

ピクトグラムや影絵のように、顔すらも存在しない絵柄もまた、全裸かどうかわからないのでセーフです。

どいつもこいつも服という概念がなければ、これもまたセーフ。
顔に鼻が描かれていないのと同様に、服もまた簡略化されたと捉えればよいのです。

でもこのノリのままで、ちゃんと服が描いてあるヤツが同じシーンで登場しちゃったら、服描いてないヤツは全裸だよね。

そういうこともあって、娘の描く絵で人間がみんな服を着ていると、
「ちゃんと着せててエライな~」
と思います。


とはいえ。
全裸NGの空間に、常時「着衣と全裸混在のポンチ絵」を投げ込んでいることについて、一応言い訳はあります。

 それ、着ぐるみです
 頭を取ると中の人が出てきます


おしりを出した子 一等賞」。

もしかしたらあちらも、そういうことなのかもしれません。

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」