半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

歌の下手さが気になったときにどうしたらいいか? 図書館にはこんな本まであるんだな!

歌って、せいぜい中学校(人によって高校)までしか指導されることはないと思うんですよねー。
大人のコーラス教室にでも行かない限り。

そんなこんなで、時は令和3年。

f:id:risazonamoshi:20211030114801p:plain

オバちゃんは学校の用事で軽く歌う(ガチではない)ことになり、結果、大きく反省しました(爆)。

その後。
「歌って、そもそもどうやって歌うと良いもんなの?
 加齢で音の聞こえも変わってきちゃったんだけど…」
というモヤリモヤリが浮上したので、図書館で歌の本を探してきましたよ〜。

ありました!
すごい、図書館すごい!
出版、すごい!

まとめて数冊、借りました。

 


 

1冊目から知らないことがたくさん!
 ・めっちゃ割り箸、くわえさせられる(笑)。
 ・音程をよく聞く(音感をよくする)ためには、
 「スプーンでもしもしポーズ」
  をするとメロディと声が両方よく聞こえるから練習しやすい

 


 

・1冊目と内容が似てる。
・またもや割り箸登場。
 なので、パラパラで失礼。
 こっちのほうが新しい本です。 もう1回借りるなら、こっち。

(私は声の若さよりも音程ズレのほうが気になります…)

 

 

一番良かったのはこの本!


 

・基本は、バンドでヴォーカルやってる人に向けての本
・この通りに練習すれば、本当にうまくなります
・声のハノン的な練習楽譜付き。
 コールユーブンゲンのように意地悪ではない
・ステージパフォーマンスの要素もあって、勉強になりました

 

一通り読んで、取るべき策を考えてみました。

目標)
☆正しく適切な強さで音を的に当てたい。

具体的に気になっていること)
・年取ったし、音楽活動もしていない
・音感が狂っている
・高音も出にくいので、狙うと気合が入りすぎる
・最近の歌謡曲はジャンプ率がすごいやつばっかり

なら、やっぱりコールユーブンゲン(ものすごくいやらしい声楽練習曲集)なんじゃないかと思いました。
高田三郎さんの本にもちらっと紹介ありましたし。

駄菓子菓子。
コールユーブンゲンには最大級の欠点があります。

内容が意地悪だし、絶望的につまらないのです…。

「学校の用事で軽く歌う(ガチではない)」程度で、やっててつまらないものに時間費やして努力するのか〜?
…という疑問もあり、歌の練習はペンディングです(爆)。

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

今週のお題「叫びたい!」