半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

子ども部屋の整理収納、適正量を知ってもらうには?

ウララーーーー!
(アパッチのおたけび byジェロニモ

子ども部屋が汚えッ!

f:id:risazonamoshi:20211031175739p:plain

ですよねー。
ちびっこあるあるですよねー。

数多の工作物(夫いわくゴミ)に占拠された6畳間、エブリデイ/エブリタイム、惨状です。
はい、子ども2人を6畳間に押し込めて、運用中です。

お部屋の前提として、自分たちがどれだけのアイテムが持てる(保管できる)かという適正量を知ってもらいたいのですが、これは難しい。

いかんせん、いい年こいた大人だって家を散らかしまくって生きていることが珍しくありませんからね…
(遠い目)

どれだけ家が片付くかは、基本的な整理収納を知っているか否かにかかってきます。

大人だったら整理収納の本を読めば一発なんですけどねぇ…。

ベストセラーの「捨てる!」技術でも。

人生がときめく片づけの魔法でも。

ちゃんと勉強したいならユーキャンの整理収納アドバイザー通信講座とかめちゃめちゃカンタンコースらしいんで。 

今日は
「ママンとトゥギャザー、お片付け」
になってしまったので、以降の教育について悩んでおります。

はあ〜、どうやってこれらを子どもに教えていくか??

図書館にある「子ども向けの片付け本」はイマイチ。
というか、全然ダメでした。
説教臭くて、あんなん子ども読まんわー。

と思っていたらですよ。

こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」が、なんとマンガになっているんですね。

ババーン!

ヨッシャァァァ!渡りに船ェェェェ!
こいつを買って、子どもに読ませます。

私は今後も、子どもに関わることのだいたいをマンガで済ませたいのですっ。

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

今週のお題「叫びたい!」