半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

ヘッドホンしてると子どもの声が聞こえなくてピギャーッ問題を骨伝導イヤホンで解消しようかと

もう10年、20年くらい前でしょうか?

NTTドコモが骨伝導イヤホンを積極的に推していた時期がありました。

駄菓子菓子。
あんまし流行りませんでした(爆)。

なんでですかねー、試着した感じはすごく良くて、売れそうだったんですが。
価格?

f:id:risazonamoshi:20211110130934p:plain

骨伝導イヤホンの良いところは、お耳の穴が空いているのに、イヤホンからの音を聞けることです。
つまり、外界の音をちゃんと拾える。
とても大事。

例えば、子どもがいる家庭で、自分が家中を歩きながら音楽を聴きつつ、子どもがピーピー言い始めたらすぐわかる。

呼ばれても、すぐわかる。

なので、MGSのスネークさんは1作目から骨伝導イヤホンをご愛用のようです。
(スパイミッション的なお仕事をしている人)

そして時は令和。

GEOから低価格の骨伝導ワイヤレスイヤホンが発売されてます。
お値段、2,980円+税。

発売時、あまりにも安いので「「ガタッ」」ってなったね。

でもね、これを買うのはちょっと待ってほしい。
3,278円(消費税込み価格)は、安すぎて心配じゃん。
気になるけど、身近で誰か買って感想を言ってくれないと、不安。

 

そうこうしているうちに、別の骨伝導イヤホン買った人が現れたあるよ。

OpenMove AfterShokz という骨伝導イヤホンですじゃ。

amazonや楽天で9,999円なんだけど、なぜかポイントが10%(1,000円)以上つく。

買った方に試着させてもらったら…

あら奥さんコレすごいわよ!
ちゃんと音楽聴こえるし、周りの声も聞こえるわよ! 

不肖ワタクシ、しばらく前に6,000円くらいの耳を塞ぐワイヤレスイヤホンを買ってしまったんですが、こっちを買っておけばよかったです。
3,000円の差で骨伝導のが買えるって、気づいてなかった。
反省。

お子さんのいる家庭では、ママンが自分で楽しむだけじゃなく、旦那さんにもこいつを装着させて欲しいですね。

「ヘッドホンしてて聞こえなかったわー」
という言い訳をさせないために。

次に買うのは、こいつにしよう。
わっふるわっふる。

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと