読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。子の教育資金にあえぐ。

顔面のレントゲンを撮られてカルテに重症と書かれた件

健康とは難しきもの
翼君の「ボールは友達」ならぬ
「ティッシュは友達」


歳末、歳末、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私は、病院に行ったら顔面のレントゲンを撮られ、挙句カルテに重症と書かれてチョベリバブーです。

今月、風邪をひきまして。
子どもが1人風邪ひいたら、あとは全員にもれなく感染するではないですか。
案の定の風邪ひきババァですよ。

風邪を引くこと自体はもう諦めてるんですが、今回どうにも様子がおかしくてですねー。
黄色い鼻汁がめちゃめちゃ出るんですよ。
ロングロングタイムアゴー。

他にも、頭が痛いとか、嗅覚や味覚がなくなったとか、いろんな風邪の症状に総合的にやられました。
会社では「ちくの~う!」みたいな扱いを受けましたです、ハイ。


病名はちくのうじゃなかったんですけどね。
急性副鼻腔炎でした。

副鼻腔炎自体はときどきありますが、今回のはひどかったみたいです。

これが慢性化すると「ちくのう星人」になってしまうのでになってしまうので、気をつけます……。

それにつけても。
鼻フックかけられた上にレントゲン撮られて
「ほら、ここに膿がいっぱいたまってますでしょう!
 ハハハ~」
(カルテに容赦なく重症と書き込む医師)
なんて、むごたらしいぜよ。


みなさまも風邪&副鼻腔炎にはお気をつけて。

それは良いお年を。

↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク