ダサいワーママは疲れた顔をしている 半熟ババァ-雲の彼方に?-

フルタイム&実家の協力ナシで双子育児の保育園を乗り切った。子が小学生になり転職。湘南茅ヶ崎在住

公立中学なんて低能ヤンキーの巣窟だ!といって母親が泣く

中学校から私立って、金銭的な負担が大きすぎると思います。 

だからといって、公立の中高一貫校なんて、それこそ狭すぎる門で…

それでも、親が涙を流すほどに深刻な「受験しなきゃいけない事情」が存在すると痛感しました。

 

 

中学受験をする人の目的は「いい大学に入るため」?

周囲にも中学受験をしようとしている面々がいて、目的は将来いい大学に入るためだと外野ながらに察しております。

「本当に中学から受験が必要なん?」という疑問があり、何冊か本を読んでみました。

おしなべて、大学進学時のメリットにウェイトを置いて書かれたものでした。

(そのうちこっちのブログに載せときます)

 

前提は大学進学で、そのために、

 中学受験をして中高一貫校に入る

  ↓

 いい大学に入るための受験対策が、学校でしっかりやってもらえる

というメリットが。

 

そういう本には、中学受験をさせたい親にとっては、安心材料がたくさん書いてあります。

なので、中学受験を「するつもりの人」「迷っている人」とか「疑問のある人」は、中学受験に背中を押してもらえるのではないかと。

 

中学受験、「底辺だけは避けたい」という理由もありました。

これは「友人同士の気がおけない会話」のものであり、
よその地区の話であり、
これがすべてと受けとらないでいただきたいんですが…

それと一応、オブラートに包んでご紹介しますと…

「公立中学なんてロクな子が集まってない」

のだそうで。

殆どの子が中学受験をするような小学校学区の一例として、公立中学がたいへんネガティブな存在ということを教えてもらいました。

 

よって受験の理由が、

「子どもにはトップを目指して欲しい」

ではなく、

「子どもを底辺に送り込みたくない」

なんですよね。

 

うーん、たしかにこれだと切実です。

違うエリアへの引っ越し経験者からしばしば聞きますよね、
「あまりにも住民のカラーが違ってびっくりした!」
系の話を。

 

底辺て…? なんか申し訳なくて、それ以上は聞けませんでした。

小学生が夜遅くまで根を詰めて、SAPIXや四谷大塚で勉強しなければならないのか?

…ということに常々疑問がありまして。

都市部ではそうかもしれないのですが、ここ(湘南地区)ではそこまでしなくてもいいんじゃないかな、と。

ただ、よそには中学受験をしなければならない地域事情があるということは、心にとめておきたいと思います。

 

↓がんばボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR

家庭用プリンタ、A3ノビが印刷できる顔料インクジェットが優秀すぎる

自宅用プリンターの話〜!

パフパフパフ、ドンドンドンッ。

「たまにA3印刷したい」という話題ではありません…

売れ筋の家庭用プリンタはA4インクジェットです。
が、たまにA3印刷したいという方もいますよね。 

「たまに」だったら、セブン-イレブンのマルチコピー機をおすすめします。
安いし便利なので。 

プリント|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

A3タチキリをよく使います。

「A3端まで余白なくしっかり印刷された状態」です。

これ、普通のA3では対応できません。
「A3ノビ」という、A3よりも一回り大きいサイズに印刷して、A3サイズにカットするというものです。

 

愛機・エプソンの小型複合機

私の自宅用プリンタは、エプソンのインクジェットカラー複合機PX-M6010Fです。

すごく優秀。

  • A3ノビ対応
  • スキャナーつき
  • 業務用レーザー複合機よりも小さい(インクジェットとしては大きい)
  • 顔料インクだから、水でにじまない

 

都会に住んでいない人間は、A3ノビのプリンタを買いましょう。

キンコーズ?
アクセア?

茅ヶ崎にはありませんよ。

プリントショップは横浜まで行かないとありません。
(茅ヶ崎に印刷業者がまったくないわけではないのですが…)

 

よしんばキンコーズが徒歩10分のところにあったとしてもですよ。

大雨の日でも自宅で印刷できるというのは、大いなるメリットです!

 

オススメの用紙と互換インク

コスパがいいと思う写真光沢紙は、富士フィルム。
雑誌(VERYとか)の表紙みたいに使えます。

ポイントupの日に、楽天ビックがおすすめ。
もち、amazonでも売ってます。 


 

んでまあ、純正の交換カートリッジが高いわけなんですが…

お値段が6割ほどの互換インクが存在します。

ただし、赤系(マゼンダ)が浅く印刷されるので、色校正には適しません。
発色のクオリティを求めない、それなりにカラーのイメージが伝わればokレベルでの使用をおすすめします。


 

 

ある程度の枚数なら、おとなしくネットプリントをご注文ください。

今回の話題は、折ってA4サイズパンフ等のために、A3ノビで出力見本を刷る、という類のものでございます。

 

↓がんばボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR

お題「これ買いました」

PVアクセスランキング にほんブログ村