半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

ダウンを着ていても迫害されない地域で永久に生息したい。


都会は、ダウンを着ている人がいないから、いやだ。
ダウンを着て許されるのは、東海道線でいうと戸塚までな感じがする。

そう、私がユニクロで買ってきた投げ売り価格のダウンは、都会で着用することが許されないのです。

事実、横浜以上の出張があるときは、私はダウンを自粛しています。
ハンパなく寒い。
ウールのコートなんか、すげー重いし動きにくい。
肩パンパンになるわ。


さて、そんなダウン事情ですが…
VERYでは、
”黒ダウン×甘アイテムはパンチ小物や強めの差し色で新鮮に!”
なる特集をぶっ放しておりました。


駄菓子菓子、あれは最低でも8万円はするお高級ブランドのダウンジャケットの話。

田舎の平民が見たら、目がつぶれる価格!
ユニクロの季節ファイナルセールしぼり出しの品とはワケが違います!

しょっちゅうVERYに出てくるものに「モンクレール」っちゅうこれまた高級なお洋服ブランドがあるのですけれど、これまた値段がすごい。
見て腰抜かさないでくださいよ。  


そんなモンクレール、モンテスキュー。
実は先般、茅ヶ崎界隈で着用なさっている方をお見かけしました。

「カッコイイダウンを着ているな」
ではなく、
「腕んとこになんやワッペンついとるのう」
って気づいたんですが、驚き桃の木モンテスキューです。

いやー、ビビったビビった。
「モ、モンテスキュー!?
 もしかして、VERY妻をやってらっしゃる方ですか!?Σ( ̄ロ ̄)」

とばかりの驚きモンテスキュー。

しかしながら、モンテスキューのワッペンがついているだけで、「生地の感じもデザインも、ちっとも普通のダウンジャケットと変わらなかった」という感想をここでご報告いたします。

私の見る目がないだけなのか、着るとてきめんに違いの分かる機能特化型の商品なのか…。


とにかくですね、私はユニクロ等の安いダウンを着ていても迫害されない地域で永久に生息したいのですよ。
軽くて暖かい、冬にピッタリですよ!


ママファッションの平均点を下げることになって申し訳ないが、健康のためには軽くて暖かいダウンを推し進めたいのでござる。

↓そうねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
PR