半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

年収が下がっているだけではナイ。生活苦しい+ガス抜きサービスもなくなったよね。税と社会保障の徴収増に加え。


我々現役世代、年収が、下がっています。
オーイエーイ。

んで、税と社会保障の負担が上がっています。
もちろん、税引き後年収はもっと厳しい。

うん、生活は厳しいはずだよね!

加えて。
さまざまな福利厚生やガス抜きサービスからも、縁遠くなっています。

住宅手当、レクリエーション施設、BIGな優待云々。
ナイネー(´ー`)
豪華リゾート保養所が激安価格とかさ。


「年収が下がって、手取り年収はさらに下がってて」
くらいは世の中に浸透したと思うんですが、それだけじゃない、と。

さまざまな特典が、しっかり失われているから、さらに辛いぞ~♪

しかしながらこの辛さについては、
適切に説明されるわけでもなく、
具体的な数値を提示されるわけでもなく、
我々が真面目に生活していても苦しい&ごほうびもナッシングなことが可視化されておりませぬ。

「世の中には知らない方がいいこともある」なのか「知られたくないことがある」なのか。
いずれにしても、うやむやのうちに我々はこの状況におるわけです。


「ないものはない。なら、それなりの状態で快適な生活を!」
とできればよいです。
が、よくわからないうちにうやむやにして失ったものを把握できていなままにしていたら、漠然と貧乏に対する不満が残るだけなのです。


私はシンプルライフ/ミニマリストといったライフスタイルを「貧乏乗り切り好事例」だと思っているのですが、他にももっと新たな心の持ちようがあるんじゃないかと期待しており、また、そういう暮らしのために足掻いてみたいのであります。
('◇')ゞ


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR