読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。子の教育資金にあえぐ。

美容室代金をケチるあまりに家で散髪したら宣教師みたいになっている件

庶民の経済事情 わんぱくでもいいたくましく2歳児

うちの子供らの散髪。
まだまだ、美容室に行くほどの年齢じゃあないと思うのですよ。

ならばということで、美容室の代金を節約するため、自宅散髪です。

みんなやってますよね?
まさか、美容室に行ったりしていませんよね?

んでさー。
毎回、子どもの髪を切ってる最中は、
「そう、私はヴィダル・サスーン、髪の魔術師!」
※私の脳内イメージ
とばかりに自信満々なんですけど、いざ出来上がるとひどい頭になっちゃってるんですよね。

今回なんか、イエスズ会の宣教師みたいになってしまっており、非常~に、胸が痛い。
人権侵害はなはだしきサスーン・クオリティです。

田舎の民家にかかってる黒い看板に「悔い改めよ」とか宗教色の強いフレーズが書いてありますけど、あれって私みたいなヘアカット失敗親に向けて言ってんのかなーって。

さすがに宣教師カットの件は、悔い改めたほうがいいんじゃないかと思う次第。

↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク