半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

ある意味お店はボランティア? ヘアドネーションで切った髪の重さは75gでした

f:id:risazonamoshi:20210804135212p:plain

この間のヘアドネーション(病気の児童用のカツラをつくるため髪を寄付する)、切った髪の毛の重量を書き忘れました。

75gありました。

75gが髪の毛にぶら下がってたら、そりゃ重いわー!
ジャガイモぶら下げてるようなもんですね。

んで。

ヘアドネーションのために行った美容室は、ヘアドネーションカットをある意味ボランティアでやっているんじゃないかと思いました。

フツーのカットと、料金はそんなに変わらないんですよ。
(+800円。
 かわりに炭酸スペシャルシャンプーがついてくるので結局同じくらい)

それなのに、
ヘアドネーション用にしっかりまとめて、
ロングからショートにバッサリ、
そこからきれいに整えるのにかなり手間がかかって…

うひゃー、たいへんだわ。
お店、尊敬&畏怖。

私は献血をできなくなってしまったので(輸血された者は献血できなくなる)、もう人様のお役にたてるものは、髪の毛か脳死したときの臓物しか残っとらんのですよ。
ヘアドネーションに再チャレンジするとしても、4〜5年はかかりますね。

カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」ほど事態は深刻ではないとして、しばらく何も考えずに短い頭髪で過ごしてみようかなぁ。
考え中。

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

 

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」