読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。子の教育資金にあえぐ。

「これだから幼稚園は…」と思った瞬間

労働/保育/家族問題2017


通勤中に、幼稚園の送迎バスを待っている幼稚園児&園ママをしばしば見かけます。

否、正確には、しばしば見かけていました。

そう。
幼稚園には春休み等があり、我々が働いているノーマル平日でも、あちらさんはお休みだったりするのです。

これだから幼稚園は…(´Д`)


駄菓子菓子。

世間には、保育園に落ちたので、幼稚園に入園して職場復帰する猛者が存在するのです。
幼稚園が営業していない日時には、シッターやファミサポ等、他の預かり制度を利用して乗り切るというのです。
もはや修羅の領域。

保育園に入れたということは、とてもとてもありがたいことです。
ていうか、保育園に入れずに修羅道を行く家庭があるっていう状況が、ものすごく間違ってますね!


通勤途中に時間が合えば、とってもかわいい幼稚園児を見れるのですよ。
幼稚園バスに乗って出かけていくその子は、将来すごい美人になると思います。
(お母さんも美人! でもお父さんはずんぐりむっくりしたオッサン!(笑))

春休みだから見られなくって、さみしいです。
あの子は、幼稚園がお休みの間、どうやって過ごしているのでしょうか???


こういう休みシーズンになると、
「最悪。子どもうっとおしい。さっさと幼稚園再開しろ!」
っていう「働いていないママさん」が必ずいます。

自分が働いて、子どもが保育園に入れれば、その悩みとはおさらばできますけんどねー。


我々ワーキングマザーにとっての次のハードルは、小学校ですね。
学童に入れるといいな。

↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク