半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

テナントで入っている小さなお店が好意で用意したキッズスペースが荒らされまくっているルミネウィングと、地元の駅ビルの件

今週のお題「休日の過ごし方」


キッズスペースって、あるじゃん?
そうそう、商業施設にあるやつ。
子どもが靴脱いで、マットの上で遊べるやつ。

先日、大船駅のルミネウィングに行ったんですが、ルミネ自体のキッズスペースはないんですってね。
(店の人に聞いた)

あるのは、子供向けのおもちゃの小さな店に置いてある、展示品コーナーのみでした。

お店の好意で設置している小さなスペース(2畳くらい)なんですけどねー… それに対して、ルミネ来場客すべての子どもが殺到しているもので、阿鼻叫喚(笑)。

すし詰めの子どもが騒ぎまくっているし、お店の売り上げにも貢献してないしで、なかなかにひどかったです。

あれはお店も気の毒。

ルミネウィングが主体的にキッズスペースを用意していないため、私の中であそこは「子連れにやさしくない店」です。
でも、これが当たり前なんでしょうか??


茅ヶ崎駅の駅ビル「ラスカ」は、もうちょっとひろいキッズスペースがあります。
これは、ラスカが用意したものです。

以前も書きましたが、そこには愛嬌のあるぬいぐるみが置かれています。
ラスカのキャンペーンに応じて、販促グッズの風船がおかれていたり、低コストながらも気遣われている様子が見てとれます。

備品のぬいぐるみがいつも同じであることから、失敬していく不遜な輩はおらず、利用客もマナーを守れているようでうれしい限りです。
フリースペースって、ものを持って行かれちゃう事例もありますからね…。

キッズスペース以外にも、ラスカには屋上庭園があり、子どもはここで散歩をすることができます。 景色がとてもいいです。

なんか、ラスカ、尊いな…。
地元民としてとてもありがたいことなので、やっぱり「いい店ラスカ」でお金を使いたいです。

いつもちょっとしか買えなくて、ごめんね。

↓そうね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

PR