半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

生きているのがつらい件


先般、虚弱ッキーであることについて書きましたが…

やっぱり産後って、体力の低下が著しいですヨネッ!
寒い時期は、もちろんつらい。
ほぼ毎日つらい。
生きているだけでつらいです。

産後3~4年もたてば回復するかっつーと、そんなことはなく、体力はカムバックしませーん!

当たり前だ!
こちとらどんどんババァになっているんだ!!
老化は現場で起きてるんだよ!


冷え症改善漢方(ツムラ漢方補中益気湯エキス顆粒)のおかげで、子どもの風邪がうつる回数が減りましたが、それはあくまで「当社比」です。
常人レベルの健康状態には程遠いです。
もともと平均以下の人間がいきなり健康体にジャンプアップできるはずもないのですが…。
(´・ω・`)

特に冬はいろんな病気があり、気候も厳しいですから、しんどいです。
寒いよね!ね、ね、ね!
関東平野の南側で気候が厳しいなんてほざいていたら、日本のほとんどの地域で生きていけないんですけどね!

でも、つらいものは、つらい。
それが事実。
寒い。病気になりやすい。


駄菓子菓子。
「体力がない、生きているだけでつらい」からといって、「冬季は仕事をしません」なんて冬ニートな働き方は、できません。
そうなるともう、「仕事を辞める」に等しいです。
でも、静養のために仕事を辞めちゃうと、お金が無くなって経済的に死にますね。


もちろん、病院に行くお金もなくなる。


健康のために「仕事無理だ」と辞めた友達もいますけど、親や配偶者に頼れるからこその選択肢だと言っていました。
すなわち、親や配偶者に頼れない人間には、そういう選択はできないってことですねー。

ハァ~…(´Д`)


虚弱ッキーも十人十色で、人によって効く健康法も違います。
*養命酒を飲んだ程度で健康になれる人は、そもそも虚弱ではないとすら感じています。

私が健康になるには、どうしたらいいんだろうか?
とりあえず、今の季節の生活は、生きているだけですでにつらい。
上がってくれ、気温。

我々ババァ系ワーキングマザーは、いちいち「しんどい」とかいって休んでらんないですからね。
いちいちしんどい日に休んでたら、会社行けてねーっつーの。
金銭的に死なないように、ガンバロー。


↓そうねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
PR