半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

とにかくお金がない人にお勧めする、最強「化粧水」


4月ですね。
我が家では、本年度からさらに家計が厳しくなっております。
皆様はいかがですか?
(TーT)

とういところで。
とにかくお金がない人にお勧めする、最強「化粧水」のご紹介です。

断言しますけど、コレ、コスパ最強。
これより安いものがあるとしたら、それは原材料の仕入れ値しかないという域です。


とにかくお金がない人にお勧めする、最強「化粧水」は、「水」と「グリセリン」です。


水とグリセリンを、テキトーな空き容器に入れるだけです。

推奨する分量は、水90ccに対してグリセリン10ccくらい。
好みで、濃度を調整してください。

グリセリンは、ドラッグストアで売っています。
オリブ油や、エタノールやなんやが売っている棚にあります。


水?
それは水道水でいいです。



水道水をバカにしちゃいけませんよ。
あれ、我々がちゃんとお金を払っている水ですからね。
有料水です。

鮮度?
50ccとか、少な目に作って、早く使い切るなら、問題ありません。

激安だから、惜しまず、たっぷり使ってね!


もしも、井戸水や湧水が容易に手に入る環境ならば、コストはさらに下がりますよー。
そもそもの水道水を、自宅以外で調達するのでもいいです。
これができれば、自分の懐は痛まない (笑)。


実にみみっちい化粧水なのですが、実はコレ、安いだけではなく、他にもいいことがありましてね。

アレルギー、アトピー、化粧品かぶれといった皮膚疾患の苦い思い出を持っている人には、市販の化粧水よりも、水とグリセリンを使っていただきたいです。

なにしろ、水とグリセリンのみです。
他はもう、なにもありません。

水とグリセリンさえクリアできれば、他に心配することが何もない。

もし一時的な肌トラブルに悩んでいる人がいたら、そういうときだけでもいいから、使ってみて欲しいですね。安いし。
治癒して元気になったら、その時は元の化粧水に戻ってもらえばいいです。


私は小さいころからアトピー性皮膚炎で、調子が良くなったと思っても、すぐにぶりかえしたり、時には何かの化粧品アレルギーでさらにかぶれたりを繰り返していました。

今、調子がいいのはなんでかというと、それは自分でもよくわからないっす(爆)。
ですが、少なくとも「肌に合わないものは使わない」だけは実践しているので、今後も続けたい次第です。

それでも、悪いときは、悪くなりますね。残念ですが。

↓そうねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR