半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

ウィルスに負けるよ、寝ないと。ストレス募ると若年性アルツハイマーを疑いたくなるよ

こういうアイス1回食べてみたい。
まだ食べたことがない。



頭が回らないということ、ありますよね。
疲労がたまりすぎているとそういう状態になりますが、もっとなんかこう、慢性的な良くない兆候が2月頃に強かったです。

とりあえず、直近、6月以降は大丈夫です!
変なことにはなっていない!

なんで大丈夫になったかは、やっぱりストレス負荷量かと。

まあ…
フツーに年齢的なものだったかもしれませんし、
若年性アルツハイマーの兆候で、また頭が回らなくなってくるかもしれませんけど。
(↑本当に誰にでもありえるからね)

常にクッッッソ忙しかったので、そいつが最大の要因として疑わしいですな。

そういうときって、リフレッシュのために、「ゆっくりスーパー銭湯でも行きたい!」て気持ちもあるんですけどね~…
そんなことより、体の健康を優先すべきなので「寝てろ」って感じでした。

大事、寝るのすごく大事。
「睡眠は7時間あれば健康」なんてウソですからね。
もーね、7時間と言わずに、寝て疲労を取るためなら、もっともっと寝ていいです。
回復の個人差もありますしおすし。

ヒマ人や基礎体力の有り余ってる人だったら、7時間あればそりゃ十分でしょうけどね。
7時間睡眠ごときで乳幼児が保育園から持ち帰る病原体の数々に勝てると思うなよ。

マジでさー、
「う…具合が悪い…。
 なんらかの病気に感染したことが疑われるが、休養が取れない」

ってことばっかじゃん!

「う…具合が悪い…」とかいうときに、さっさと寝れちゃえばたいていよくなるんですよ!
そういう時間のない人が!そのまま病気になるの!!


とここまで書いて思いましたが、
「休めていないから脳の動きも回復しないのだろうな」
ってこと以外にも、
「アレが精神的にもよくなかったんだろうな」
という気づきがありました。

ちーん。

お疲れの人、本当に休んでくださいね…。
休むのって至難の業だけど、生き残るにはなりふり構わず寝てしまうという手段も、大切です。

とばっちりは全部自分に来るんですけど、心身の限界を超えて大病してしまったら元も子もないので…。

↓生き残ろうぜボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

PR