半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

取り返しのつかない超高齢/超少子社会になった現在からさかのぼること十数年:負け犬の遠吠え [ 酒井順子 ]

取り返しのつかない超高齢/超少子社会になった現在からさかのぼること十数年、この本が話題になっていました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「【内容情報】(「BOOK」データベースより) どんなに美人で仕事ができても、30代以上・未婚・子ナシは「女の負け犬」なのです!鋭い分析と、ユーモア溢れる文章で、同世代の本音を描き出した超ベストセラー。国内外で話題騒然、大論争にも発展した、講談社エッセイ賞、婦人公論文芸賞受賞作。」 2003年ごろは、お見合いをしようとすると、  ・32歳くらいまで   →人間の見合い相手がやってくる  ・それ以上   →地球外生命体*がやってくる ということになったらしいです。 *スターウォーズのジャバザハットのような人。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 んでさ。 「負け犬ー!」とか30代以上・未婚・子ナシの当事者同士がゲラゲラ笑っているうちに、時間は過ぎてさ。 (私も再婚するまでの間はそうやってゲラゲラ笑っていた) 当時「負け犬ー!」って言ってた人たちは、もう40超えてんのよ。 年齢的に出産不可能。 チョー取り返しのつかない超高齢/超少子社会になっちゃったワケじゃん? どーするよ、コレ。 これについて、この本には「対策ナシ」と書かれておりました。 予言的中、対策できず、超高齢/超少子社会。 我々の年代が老後となる時代には、数の極端に少ない現役世代たちで、大量発生した負け犬を支えていかなければならないのです。 てか、次の世代に負担させるなんて卑怯だから、もう、我々同世代同士で刺し違えてでもなんとかしようよ!
↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク