半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

単に「まずい」は失礼だよ、きちんと理由をつけなさいよ


画像はたいていイメージであります



よくさ、食堂とかお店について「まずい」とだけ言う人がいるじゃん。

あれさ、とても失礼だと思うんだよね。
単に「まずい」は失礼だよ、きちんと理由をつけなさいよ。

あるべき姿と現状のギャップとは「課題」としてとらえることができますが、ただ単に「まずい」は、何ら発展しないでしょう。
人の作った料理について「まずい」というからには、どの点がどのような理由でまずいのか、明確にせねばなりません。

その「まずい」の理由を明確にしてみると、実は、料理がまずいのではなく単に言っている本人がわがままというだけで店の評価を貶めているだけかもしれないのです。

実際に、価格の割に健闘している格安メニューの店舗について、価格UPを一切許さない理不尽な高級志向を押しつけている人がいて、それは違うだろうと思いました。
金を出さん奴は、食うな。


さて。

茅ヶ崎市某所に、開店当初から「まずい」と評判の洋菓子店がありましてね。

ええ。
私の友達も「まずい」と言っていましたし、私の母なんぞは誕生日プレゼントに好物のアップルパイを買っていったところ「なぜ別の店にしなかった」と渋い顔をする始末でした。

「洋菓子店にそこまでのまずいも何もあるものか??」と、懐疑的だったのですが…

先日、初めてその店の洋菓子をちゃんと食べる機会があったのですが、まずかったです。

まずいと言ったからには、きちんと理由を書きますよ。

売り物として出しちゃいけない味のレベル。
レベル、低い。
MY洋菓子史上、ぶっちぎりの過去最低点。

その辺の一般人がお菓子作りの本を見ながら作ったほうが、普通においしいものができます。

たとえばマドレーヌ一つとっても、「店で買えば評点3以上の味は保障されているだろうな」と思ったところ、1点つけるのもはばかれる味わい。


というのも、このまずいと評判の店が、基本の洋菓子作りのセオリーを完全に無視した配合・工程を採用しているとしか思えないのですよ。
失敗作の味が安定して生産されているといっても過言ではない。

原材料のラベルを見ても一般的な洋菓子なんですよ。
それでいてこんなにも味がよろしくないということは、配合と工程に問題があるのか、原材料に描かれていない謎のまずい成分が入っているか、どちらかです。

○○○○(店名)よ、なぜレシピ通りに作らない?
オリジナリティを追及するには、基本レベルが及第点に達してからであるべきはずなのに、この○○○○は、開店当時から独自の「まずい」を貫いているようです。


値段?
安くないよ。
一般的な洋菓子の値段を一丁前に徴収しています。


ブログには地元のおいしいものの紹介を書けるといいのですが、あまりにもあの「まずいと評判の店がまずかった」です。


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR