半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

「ばーばVERY」というVERY妻もうわキツでげんなりする特別付録(2019年4月号)

どーなの?
さしものVERY妻も、「ばーばVERY」はつらかったんじゃないでしょうか。



先月のVERY(光文社)に、「ばーばVERY」というVERY妻もげんなりする特別付録がついていました。

「ばーばVERY」、すなわち、子どもにとっての「ばーば」=「祖母」がVERYのテイストで出張ってくるものです。

おばけのバーバパパではありません。
VERYババァ+孫、VERYババァ+孫、VERYババァ+孫。

単刀直入にいって、うわキツです。
いや、生ぬるいな。
放送禁止レベル?

目の肥えたVERY妻だったら直視できるのかもしれませんが、私のような一般人には刺激が強すぎて、目がつぶれるかと思いました
ええ、見ただけでHPが削られましたね。

普通の祖母が孫の面倒を見ているんじゃないんですよ。
VERYババァなんですよ。

自己顕示欲の強さがハンパない。


よしんば取材を受けている祖母が普通の祖母だったとしても、
「VERY掲載」
となった時点で、VERY編集部の思いのままにVERY化されてしまうのです。
地道な雑誌(サンキュとか)とは、ワケが違うのです。

コワイ!!
VERY編集部、コワイ!!


「祖母と孫」という組み合わせ自体は否定すべきものではないので、何らかの情報を得たい際には「VERY以外のソース」から吸収することをおすすめいたします。

美容室や病院の待合室だと付録はついていないんで、見なくて済む可能性は、高いです!


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR