半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

美容室も新コロ自粛かな>美容室専売トリートメントを自宅で。ハホニコラメラメ、超効く。高いけど

美容室。
社会情勢的に、なかなか行くのが難しいです。

まごうことなき、「密」ですよね。

我々のような人種は「幼児なり学童なりでウィルスまみれであろう子どもらとの濃厚接触」なので、美容師さんに誠に申し訳ない…。



そんな美容院ですが~、
美容室でトリートメントをすることができると、効きますね。
効くだけあってお値段は高いので、そんなにホイホイできるものではないのですが。

どのくらい効くのかというと、
ドラッグストア等で買えるトリートメントがホイミ(HPが10回復)だとすると、
サロン専売品は少なくともベホイミ(HPが80回復)、
場合によってはベホマ(完全回復)です。

または、ドラッグストアのトリートメントが9パラなら、サロン専売品は5.56mmです。
ここまで来ると、私のお友達には「5.56mmでないと殺傷/貫通できないものがでてくるよネ☆」という風に、違いがお分かりいただけるかと。


余計にわかんなくなったかもしれませんが、とにかくー、それだけサロン専売品トリートメントはすごいのです。


そのすごいやつなんですが、普通に、楽天とかamazonで売ってました。

ただね、業務用だから、いっぱい入ってて、値段も高い。

駄菓子菓子。
美容室でやったら4回分程度の値段なのです。
こんだけたくさん入ってると、4回どころか40回?
うーん、そんだけつかえてこの値段なら、やっぱり買っちゃう方が得ではあります。

ううむ、美容室のトリートメントが、新コロに輪をかけて商売あがったりになってしまう…。


個人的おすすめはハホニコ ザ ラメラメです。


ただ、残念ながら私の頭はどんなに飾っても根本的なブス髪なので、美しい頭にはなりません。
ブスなことは、残念ながら努力ではいかんともしがたいものです。
頭も、顔も、ブスとはそういうものですよ。

それでもブスというのは、本人の努力不足だといわんばかりに糾弾されますね!

星野ルネさんのマンガにあったけれど、外見をあげつらうことがタブーな国というのもあって。
その人たちからすると、日本の外見糾弾傾向はやっぱり異常なことなのだそうです。


この国の風潮は変わらないと察しておりますので、子どもたちが髪ブスにならないことを切に願っています。


↓どんまいボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

PR

 

お題「#おうち時間