半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

弁当と献血は不要不急の外出か

今までテイクアウトをやっていなかった飲食店が、お弁当販売を始めたりしているではないですか。

各地でそういう動きがあって、ここ湘南・茅ヶ崎でもこのような取り組みがあります。

www.facebook.com

 

さて。

「弁当を買いに行くのは、不要不急の外出か?」
というのが私の目下の悩みで。

会社に通勤していたときは、昼が外食(という名の社員食堂)でした。

在宅勤務になってからは、自炊40%、買い置き40%、弁当20%くらいの比率です。

買い置きは、2020年に一斉に期限を迎える「ガチの非常食」をかじっております(爆)。

んでね、弁当が20%なの。
これは、市内の飲食店がはじめたテイクアウトのことです。
ソーシャルディスタンスと、「密です」にならないように気を付けつつの、買い出し。

行くたびに、
不要不急の外出か?
飲食店の存続のために貢献できているのか?
と自問自答です。

ソーシャルディスタンス中の前後に並んでいる人も、おそらくそんな気持ちを抱いています。

おそらくこれは、正解のないものですね!(爆)
何でもかんでも、正解/不正解・白/黒と分けられるわけじゃあ、ありませんから。

新コロ渦で、献血も集まらなくて苦労しているそうです。
「でもこんな時にゃ献血はやめた方が?」って悩みを、献血期限の人たちが持っているんじゃないかと察しております。
(献血には次回のスタート期間というものがある)

そりゃもう、問題は弁当にとどまらないよなあ…。

弁当も、高いんですけどね!
おとなしく家の非常食を食っていた方が、家計には優しい。
でもさ、今月時点でふつうに給料がもらえることになっている人間なら、飲食店存続のために買った方がいいんじゃないかと、思ったわけですよ。

欲を言えば、プラ容器とかお金のかかるものは用意してくれなくていいです。
理想は、私(客)が持ってきたタッパーに惣菜ぶち込んでくれ!
これで衛生管理がうまいこといくなら、すごく嬉しいです。

↓そだね~ボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

PR

お題「#おうち時間