読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。子の教育資金にあえぐ。

さらば380円のジーパン(安すぎる服を恥じらいなく着るからダサく見えるんじゃね?)(2015-10-12の再掲)

プチプラ(プチなプライス)ファッションというとシャレオツでナウな感じがしますが、しまむらファッションとストレートいいますと一気に生活感出ますね! 生活してんだから、生活感は出るのが当たりまえ。 今日も欲望に忠実に生きていくんだぜウェーーーイwwww さて。 4~5年前にしまむらで買った380円のGパンが、だいぶ疲れてきました。 (消費税込み) ボタンホールを補強している糸がほつれて、経産婦の腹のたるみを押さえつけるには、心もとない感じです。 それだけだったら「ブッ千切れるまで履く!」という選択肢もあるのですが、こちらのGパン、全体的にやれてきて、悲しい感じです。 履いて出かけようとすると夫から、 「えー、そのGパンで行くのー?」 と言われたり。 うーん、なんというか、380円だったから、経年劣化に関係なく元々ダサいんだと思いますけど。 リサイクルに出します。 ハイ。 今年流行した本に、こういうものがあります。

読みました。 図書館で借りて。 どちらも予約順を長いこと待ちましたが、「買う」というほどの気合は入らなかったもので。 最初の「フランス人」のやつは、昔ながらの日本人的な生活をしていれば、この本でいう「悪い例」には該当しないので、きっとみなさん大丈夫です。 なので、特にお勧めはすません。 (むしろ、外国語を和訳したとき特有の文章の気持ち悪さがあるので、勧めない) 駄菓子菓子! 2冊目の「捨てなさい」は、すごくいいぞ! 図書館で、順番待ちをしたかいがあったというものです。 図書館で借りて読んだくせに、また読みたくなって困っております(^^;) しかしながら、みんなこの本を読んで、みんなこの本の通りにしちゃったら、服が売れなくなって困りますね。 「1億総シンプル化不況」 ははははは。 ・・・ということもあり、しまむらで買った380円Gパンを、いさぎよくリサイクルに出す決心がつきました。 本を読んでいなかったら、来年もまだ古びた380円Gパンを履いてスーパーに行っていたと思います。 でも、子供服のことは、気にしない。 ステキじゃなくても、お下がりでもらったものを使い倒す!!
↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク