読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。子の教育資金にあえぐ。

我が家のしつけ、そして子どもらがオシッコちびって泣きじゃくるんじゃないか問題

雑記 わんぱくでもいいたくましく2歳児

ドーモ、みなさま。
お子さんのしつけ、どうなさってますか?

私は、一卵性双生児たちに同じよ~に接し、その反応の違いを見ながらほくそ笑んでおります。
性格も違えば、ごねるタイミングも違う。
おもしろいですね、双子。

これからも同じよ~に接して、違いを楽しみつつ、脱線しすぎないようにしていこうと思います。

さて。

子どものしつけを手伝ってくれる訪問サービスなるものを見つけてしまったのですが、皆さんはそういうものをご存知でしょうか?
これなんですけど、インパクトが強すぎてなんだかもうなんです(笑)。


なまはげの出張サービス!!!

秋田県名物のなまはげの類似品が、なんと、東京23区に出張してくれるらしいのです。
ビジュアルがすごいんだ、これ。

アルフィーの高見沢サンみたいななまはげが、絶対に切れない感じの包丁を持って、手作りコスチューム*1で来てくれるんですって!

ぜひ公式サイトで見ていただきたいです。

 

いやあ…こんなんに来られたら、私らは「絶対に笑ってはいけないなまはげ24時間」ですけどねー。

子どもにとっては、とってもとっても怖いでしょうね。
チビッ子は、テレビ画面が暗くなっただけで泣きますから。

面白いのが対象年齢。
「■対象年齢:3歳~5歳
 3歳未満だと、ただ怖いだけになってしまいます。
 6歳以上だと、演技を見破ってしまいます。」
だそうで。

子どもって面白いなあ!
うちの子どもらに見せたら、オシッコちびって泣きじゃくるんじゃないでしょうかね。

↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク
 
 

 

 

*1:コミックマーケットに劣る