半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

普通の勤め人は、保育園に子ども預けてる間に家の掃除とかできないよね

保育園に子ども預けてる間に家の掃除とか洗濯、いわゆる家事全般をしている人をよく拝見します。

雑誌の定番で「〇〇さんの1日のスケジュール」という役に立たないページがあるではないですか。
あれで、フリーランスの人のところに、必ずと言っていいほど「保育園に子ども預けてる間に家事」が入っています。
ええ、つまるところ、毎日。

図書館でフリーランスの人の本を借りてきても、やっぱりそんなスケジュールになっています。

保育園に子ども預けてる間に毎日ある程度の家事ができるなら、そりゃ、ラクに片づくし、ママもラクですよね。

でも一般のママは、子どもと共に自宅に帰宅。
そっから暴風域のごとき子どもと一緒の空間で、家事してますYO♪ヘイヨー♪

 

普通の勤め人は、「保育園に子ども預けてる間に家事」は、成立しません。
保育園に子どもを預けるために家を出たら、基本、子どもを保育園から回収して家に帰ってくるまで、家にいません。

時々ツワモノ時短ママが、「家に帰って買い物とか家事やった後に、最終時刻で保育園から子どもを回収する」というのをやっていたりしますが、これは保育園の利用ルールからするとアウトです。


保育園という存在が、

「基本、子どもを預けている時間とは、”労働のために育児ができない時間”と定められています」

という大前提もありますがー…

利用者の中に、

「子どもがいたら家事ができないなら、子どもを預けている間に家事をすればいいじゃない。
 だからうちは平民家庭と違ってキレイなのよor料理に手が込んでるのよ(ドヤァ)」

という人がいるということが、心情的に「ナイな」と思うのでござる。

うーん、インテリアや料理の「インスタ映え」が好きそうな精神構造?の人って、苦手です。

 

一般のオフィスワーカーに家事に専念する時間がないのは、必然。
でも、そこを何とか頑張ってやりくりしている人たちのほうが、私は好きです。

↓そうねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR