半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

双子は常に一緒だけど、たまに1人だととっても甘えんぼだよね


備忘録として。

今、子どもたちは4歳です。
4歳児らしく、すこやかに、親を追い詰めながら成長しております(爆)。

双子は常に一緒だけど、たまに1人だととっても甘えんぼにありますね。
双子でなくとも、きょうだいがいる家庭というものは、おしなべてそういう傾向では。
ふだん、親の愛情をエクスクルーシブできないので、自重している部分があるのだと思われます。


しかしながら、大部分は双子がセットで行動していますので、よーく結託しておりますね。

夫が寝ていると、
「ぼうやちゃん、かわいいー」
といって、双子が群がってきて、可愛がります。

私が寝ていると、
「里沙ちゃん、かわいいー」
といって、双子が群がって、可愛がってきます。
(駄菓子菓子、私は夫と違って寝坊助ではないので、寝ているときは病気だから寝かせて欲しい)


結託はしつつも、ご多分に漏れず、盛大に喧嘩もします。
いさかい、いさかい。

ケンカが勃発した際には、いじめられた方を「抱っこ&ほっぺチュウ」することにしております。
が、いつまで抱っこさせてくれるんでしょうね…。

双子曰く、
「子どものうちは抱っこさせてあげる」
とのこと。


じゃんけん大会で負けると泣く、
お菓子が欲しいのに係員のお兄さんに言えない、
等々、世間の4歳児と同じように、日々精一杯生きております。

↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR