半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

検査の結果>>プチィィィィン!



あらすじ:健康診断で潜血便に引っかかった

目下、憂鬱だ - 半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

もうちょっと詳しく病状を記しておく - 半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記



さて、大腸の内視鏡検査をやってまいりました。



結論としては、

プチィィィィン
って、その場でポリープをむしりとられたでござる。

ポリープが何者だったのかは、後日わかるでござる。


ババァだから、検査をすればなんかしら悪いところは出るんですよ、きっと。
(ポリープ以前に、盛大な切れ痔なう)

そう、我々はババァなのですから、ガン細胞とかも、そこそこの集合体が体内のどこかに発生しててもおかしくないです。
同年代のみんなは気をつけろよ~。


<今回の検査で分かったこと>
・直腸の中の下の位置にポリープ
・盲腸が長い
・腹筋が薄い
・カメラが入れにくい腸
・脈拍弱い
・血圧低い
・冬なら死んでた
 いい季節で本当によかった
・先生うまい
・とはいっても、大腸内視鏡検査はとても面倒だし辛いし嫌なものである
・でも胃カメラはもっとダメ
・2万円溶ける


2万円溶けました。
ワイのポケットマネーでごわす。

私の入っている保険は、この程度の軽い手術では給付をもらえないので、残念です。


うーむ。

先月は耳鼻科で累計8,000円ほど使ってしまったのと、今回の大腸検査で2万円使ってしまったことは、とても悲しいです。

駄菓子菓子。
今の時点でこんだけポンコツなので、これからさらに年をとると、もっとポンコツになって医療費がかさむはずなのです。

まいったね。

確定申告で医療費控除とかやりますけど、使った金額にしてみれば、実際に還付される金額はたいしたことないのですよ。
そもそもで病院にかからずに済む健康人間だったら、最初から医療費ゼロだっぺ。

生まれ持った健康レベルが「5段階評価で2」程度なので、致し方ないのですが……

こまったぜ。
プー。


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR

 

今週のお題「○○の秋」