半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

健康診断に生理痛が加わるそうなのでちゃんと話しておきたいと思った

こづかい100万円あったら、バナナ以外の果物も買いやすくなるな。
f:id:risazonamoshi:20210621091423j:plain

さあさあ!
健康診断に月経痛が加わるそうですね。
不妊予防支援としての健診項目の見直しだそうで、PMSも含まれるとのこと。

駄菓子菓~子。
そもそも「月経痛だわ」とか「PMSだわ」と気づくのが難しいと思わん?

不詳ワタクシ、卵管造影をするまで自分が生理痛あるんだと気づけませんでした。
不妊治療の検査メニューなんですけどね、痛いんだわこれが。

「痛ぇぇぇぇぇぇーーーー
 マジ痛ぇぇぇぇーーーー
 つーかこれ生理ん時のあの謎の痛みの親戚のような

 ワシの人生、もしかして生理痛まみれだったんか!?」

みたいな。
気づくの遅ぇよ。

それまでは30年以上女やってて、なんか痛くても、子宮外妊娠して腹が痛くても、死んだ子の胎嚢出てきて痛んですら、己に生理痛があると理解できてませんでしたねぇ…。
すべてを「謎の鈍痛」として処理していました。

さらに「生理痛=家から一歩も出られないくらい激しく痛い場合に認定される」と勘違いしてましたが、学校や仕事を休まなくても生理痛は生理痛だそうです。

私も立派な生理痛でした。

さて。

新聞記事に「20~30代の女性約800万人が月経痛に苦しんでおり」とありました。
20~30代の女性自体が約1,339万人(統計局のH30人口推計)なので、6割は生理痛ということになります。
んで、そこに私みたいな「自分が生理痛だと気づいていないアホ」を加えると、月経痛の世界はオール・オーバーなんじゃないっすかねー。

娘ともちゃんと話しておきたいと思いました。 
なかなか話題にしにくいことだけど、思い切って言った方が自分や家族だけじゃなく、他の女性のためにもなりますね。
私は周りに救われましたよ。

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

今週のお題「100万円あったら」