半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

なるほど不規則勤務ママ

「不規則勤務ママ」というフレーズを、VERY(光文社の雑誌)が出してきた。
というか、武田砂鉄サンがほじくりだしたから、目にとまった。

私は不規則というか、ちょっと変な中抜けスケジュールです。f:id:risazonamoshi:20211209140412p:plain

朝:ヲシゴトスタート
  (自宅またはチャリで事業所)

昼:飯を食ったら復帰

子どもが小学校から帰る時間:事業所にいれば帰宅する

以降晩飯まで:家でヲシゴト

晩飯:雑に作って食べる

その後:時間が許せば家でヲシゴト

 

この中の”子どもが小学校から帰る時間に、家にいる”ってのが、大事で。
会社に閉じ込められるタイプの仕事だと、実現不可能ですよね。
私も前職の頃は無理でした。

コロナ不幸中の幸いで、「在宅勤務がこんだけ普及して、助かった」というワーキングマザーがたくさんいるじゃないですか。

駄菓子菓子、「在宅勤務をやめて、出勤するように」って風潮が、出ては引っ込んでは、また出ては。

どーなんでしょう。

 

学童保育って、定員が厳しいから、小学校2年は入れないんですよ。
でもどーです?小2って。

1年生に毛が生えたようなもん、という感じです。

会社にいるから全く関与できない

のと

家にいるけど仕事中だから関与できない

は、小学生の子どもがいる家庭にとっては全然違います。

 

保育園児だと、家に乳幼児がいるのは完全に無理なんで、また別問題なのですが。

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

今週のお題「最近あったちょっといいこと」

(この行を消して、ここに「フリーにはたらく」について書いてください)