半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

今一番の心配事、年越し派遣村に相当する女性

何度も言うけど、寒い。
屋根付き・壁付の家に住んでるけど、寒い。

で、今一番気になっているのは、もちろん寒さ。

この寒さで、リーマンショック下の年越し派遣村に相当するような、現在のコロナ下で雇止めされた人たちはどうやってしのげばいいのか??

平均年齢も軽く10は上がっているだろうけれど、特に気になるのがやはり女性です。
コロナで仕事がなくなった女性、いるいる。
私の知ってるだけでもゴロゴロいるんだから、全国的にはもっと深刻なはず。

家賃について、大家さんだって
「コロナだものねぇ…」
と情けをかけているかもしれませんが、
実際に誰がどんだけ困っているのかが、ホントーにわかりにくい。

やってみたことの中では、フードバンクも1つの策だったとは思うけれど…
(ブックサンタの件は、完全に趣味<布教>です)

フードは、困っている家にそれなりに行っているのだとは思う。
けれど、気づかないところで激しく困っている人が、いそうな気がするんですよ。
ごく身近に。

日比谷公園(派遣村活動のメッカ?)なんか、行ってる場合じゃないような人がさ。
乳幼児連れのママンが職を失ったら、いちいち助けを求めて日比谷公園になんか行けないでしょ。
超マジな話、助けを求めに行くならイオンみたいなところがベストじゃない?

イオンのあのシンボルマークは、「ザ・生命力」って感じがする。
なんでしょうね、あのAEONというロゴ。
売ってるものの値段は高いけど、生活に根差していると思える魔力があるのデス。
 

ともかく、実態がどうなのか、わからない。
困っている人はたくさんいそうなのに、報道は少なく感じます。

 

イオンが基地になって、私が富豪だったら、今年の大ヒット「非常食 水もどりあんこ餅」をトラック満載にご提供したいです。

↓いいねボタンに相当するもの
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

 

お題「#買って良かった2020