半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

男には 家にあるもので適当に料理する機能 がいつまでもインストールされない

f:id:risazonamoshi:20210630091335p:plain

世の中の夫という生き物には、家にあるもので適当に料理する機能がいつまでもインストールされない

我が家だけではなく、多くの男性ができないようですね。
できる男性は貴重。
なので、残り物でちゃっちゃと料理ができる男性は、アップルマンゴーくらい高い価値があると思って誇ってください。

さてさて我が家。

夫は「家にあるもので適当に料理する」とか「自分で買ってくる」ということができないので、私の不在時には「出来合い品」「簡便品」を置いとくことにしているのですがー…

この間も夫が、
「お前の留守中に、俺たちの食べるものが何もない!!!!!」
と盛大にキレ散らかしやがりました。

冷蔵庫の前でさめざめと泣いている娘たちの写真まで送りつけられました。

駄菓子菓~子、帰宅後。

おかしいなと思って冷蔵庫を確認すると、ちゃんと、あるんですよ
切り身鮭個別パックとか、電子レンジでチンすればすぐ食べられる状態のが、ちゃんとあるんですよ。
(しかも鮭は子どもの大好物)

ついでにいうと、カレー/ハヤシ/丼の元といったレトルトや、豪勢な麺類なんかもあったりしてね。

キレ散らかし夫が面倒の極み。

こういうときは「あー、はいはい」って言っときますけど、対応が甘いんですかね?
こんなんだから、いつまでたっても家にあるもので適当に料理する機能がいつまでもインストールされないし、袋から出して簡単なレンチンもできないんでしょうか。

 

気持ち的には
「ここにシャケあんだろボケナス!!!!」
と言って腹パンかましたいんですが。
「ソースがねえ?ここにあんだろボケナス!!!!」
と、顔面にケリ入れたいんですが。

世の中ではコレがドメスティックバイオレンスになるそうなので、控えています

よしんば、夫のモラルハラスメントに対する武力行使が合法化されたら?
すぐにやりますよ。

ナメすぎてる奴ァ、少しは痛い目を見た方がいい。

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

 

今週のお題「住みたい場所」