半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

中学受験の話。地域によってずいぶん違う。

先般の日能研全国テストに関連して。

テストを受けに行くと、塾講師からの勧誘が始まるんですけどね。
(話は聞かなくても良い)

茅ヶ崎って、私立中学の受験をするのは10%以下だそうです。

デスヨネー。

茅ヶ崎に住んでいる人なら、わかってもらえると思う。
だって、フツーに考えて「通ってもいいな」という距離に、私立中学校自体がないもん。

皆無じゃないけど、
あるっちゃーあるんだけど、
市民の9割以上が「中学受験なんかしねぇよ」という結論を出す状況からお察しいただきたく。

f:id:risazonamoshi:20220104154900p:plain

駄菓子菓子。

私立中学受験は、神奈川県全体で見ると3割ほどだというんですよ。

茅ヶ崎とかそのへんの市町村では「んなもんしねぇよ」って言ってる層がほっとんどなのに。

つまり、別の地域では当たり前のように私立中学受験が行われているということです。
その結果の、神奈川県が3割。

実際、県内のよその自治体(横浜市某所)に住んでいる友人からは、
「うちの学区は、ほぼ全員が私立中学受験するよ」
と聞いています。

完全に地域性ですねー。

令和の中学受験 保護者のための参考書」って本があるんですが、コレに目を通しても、基本的に都内(都会)の話題です。
この本は「保護者のための参考書」と銘打つだけあって、中学受験を考えている親御さんには、おおいに参考になりますね。

我が家は中学受験予定なし勢ですが、友達んちは受験するといっているので、事情がうっすらわかって、ナルホドなーと思いましたよ。

 

とはいっても。

近い未来にどこかの中学校がカサンドラ(北斗の拳に登場する街)と化してしまう可能性もありますよ。
ええ、ゼロではありません。

フツーの中学校が、ある年から突如として荒れることって、ありますから。

そうじゃなくとも、いじめ問題とかね。

そういうときには、私立中学受験という逃げ場所を知っといてもいいんではないかと。

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR

今週のお題「買ってよかった2021」