半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

顔面ゴリラの要素を決定づけるのは?ファンデーションがセザンヌでも誰も気にしてないと思う。


私のファンデーションが、プリマヴィスタでもセザンヌでも、誰も気にしないと思う。
うん。

リフィルの値段、プリマヴィスタは2,570千円で、セザンヌは中級でも410円だよ。
差額、2,000円以上。

すごい価格差だ!
家族そろってマクドナルドで豪遊できちゃうぜ!


でもね、この価格差でもファンデーションによる顔面の仕上がりって、誰も気にしないと思うんだ。
むしろ、マックに行った方が
「あの人よく外食していてうらやましいわ」
ってなるに決まってる。

だから、安いセザンヌにしたよ。

プリマヴィスタとセザンヌ、品質に、差はあります。
でも、大差ではありません。
つまーり、大して変わらない。


常人は、プリマヴィスタかセザンヌか否かでバッドルッキング度合を見分けるわけじゃあないのです。

なぜならば、根本的に化粧みたいなミクロン単位の被膜より、顔のパーツの配置が雑か否かがすべてを左右するではないですか。

雑誌のメイク before/after なんかも、顔のパーツが「根本的にバッドルッキングな女性」は出てきません。

それを証拠に、「顔面ゴリラの要素を決定づけるのは?」と問われれば、それ、全然ファンデーションじゃないのです。
ザッツ、顔面のつくりがゴリラだからです。

顔のパーツの配置が雑に劣化(老化)したら、立派なワーキング・ゴリラ・マザーの出来上がりです。

してるしてる。
私もすごく雑な感じで劣化していっています。
顔だけじゃなくて、全身あちこち劣化してます!


それでも、オバサンには高いファンデーションがよく売れている。
さらなる事実として、セザンヌのようなお値打ち化粧品は、20代の子ばかりが買っているのです。

オバサンもセザンヌ買おうよ!
ちふれ(中央夫人連盟)でもいいよ!
アットコスメのオバサン向けベースメイクランキングをセザンヌとちふれで埋め尽くそうよ!

ねー。ねー。
ぬわ~んだかんだいって、アットコスメで殿堂入りしている安いヤツってのは、信頼性が高いんですよ。


お金、大事だもんね。

私の顔面がプリマヴィスタかセザンヌかなんて、子どもたちもやっぱり気にしないもんね。

それよりも、
「マック行った!」
ってことのほうが、ずっと大事だろうなあ~。


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR