半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

仮想敵国VERY

来る!「愛され妻ファッション」のVERY妻が来る!(VERY2018年1月号)

タイトルが「シャアが来る」みたいになっちゃってますが、VERYの行動がおかしい人の特集です。 あのねー。 DINKSのVERY妻で妻子なし専業主婦という強烈なスペックの人って、 ご主人の仕事先に挨拶に来るんですって。颯爽フォルムで”きちんと感”を出しながら…

ママ友との距離をぐっと縮めたい「おうち外交」、閲覧注意!(仮想敵国VERY2018年1月号)

今月のVERYで最もキツかった特集をご紹介します。 どっちも閲覧注意です。多忙かつ暴飲暴食がちな12月ですから、気分が悪くなって吐かないようにお気を付けください。立ち読みの人は、平積みのVERYと周辺雑誌もろともお買い取りにに発展いたしませぬよう…。 …

今月もVERYはグッとのどに詰まる滑稽なキャッチコピーが満載です!(VERY2018年1月号)

さあさあさっそく、今月もVERYはグッとのどに詰まった滑稽なキャッチコピーとともに、ハイライトをご紹介していこうじゃありませんか!美容室や病院の待合室で読むみんなは、平静を保てよ! まずは今月の大特集から。”主婦が髪を切るのは、失恋したときじゃ…

ヴィトンのスマホケース、寿命は3年

今月の仮想敵国VERYには「滝沢眞規子さん 旅するように東京歩き」というルイ・ヴィトン特集があります。 ヴィトンのモノグラムって、好きな人はたくさんいますが、似合わない人はとことんに合わないのですよ。 私のようなママファッションの平均点を著しく下…

コスキチってコスメ基地外の略ではなくて、コスメキッチンの略なんですね(仮想敵国VERY2017年12月号)

VERY (ヴェリィ) 2017年12月号 【特集】 たまには、旦那さん目線のオシャレもできる私[本/雑誌] (雑誌) / 光文社 VERYにこんな特集があります。 ずばり、「通い尽くした熱烈コスキチLOVERだから見つけた名品コスメ発表!」。 コスキチ。「コスキチ」って「コ…

VERY妻界隈で「足袋(タビ)」が流行しているという珍現象(仮想敵国VERY2017年12月号)

VERY妻界隈で「足袋(タビ)」が流行しているという珍現象が見られます。 メゾン・マルジェラというところのモノのですが、すごい値段なので腰を抜かしませぬよう。 VERY妻界隈で「足袋(タビ)」が流行しているという珍現象が「見られます」、といっても、誌面…

仮想敵国VERY2017年12月号は狩り殺した獲物バッグがもちろん豊富です

さ~て、今月(2017年12月号)も仮想敵国VERYの「思わず目を剥く滑稽な特集」をピックアップしてまいりましょう! 世の中では狩り殺した獲物バッグがトレンドです。数か月前からVERYも誌上でさわいでいたとおり、もちろん今月も「獲物を得たネアンデルタール人…

光文社「VERY」(我々の仮想敵国)が読める雑誌読み放題サービスは1つしかありませんので…

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」VERYがすっとんきょうなことを言い出しているのを見ると、みんなに知らせたくなります。はい。 雑誌読み放題サービスの発展が目覚ましいです。 そんな中で、「どこのサービスでも読める雑誌」と「一部サービスで…

VERYという雑誌がインスタ大好きなオバサン達に不正利用という悪い影響を与えていますよ…

しばらく前のVERY(講談社の出しているシロガゼーネ等の造語を生み出した雑誌)に、病院の処方薬である「ヒルドイドローション」が、「保湿効果抜群!」と、あたかも美容液のように紹介されていたことがあるのですよ。(画像の号ではない) だからこういうこ…

VERY2017年11月号を読む際にご注意いただきたいこと

VERY妻的ファッションスナップ集。 【お知らせ】仮想敵国VERY2017年11月号を読む際にご注意いただきたいことがあります。 p228~ 「"素肌感マット肌×ティント リキッドルージュ"相性抜群のコンビで--- 秋に似合う、3つの"いい女フェイス"に変身!」 とい…

奥さん、今月号は事件勃発です(仮想敵国VERY2017年11月号)

奥さん、今月号は事件勃発ですよ。まずこちら。見ていただいて、表紙が誰だかわかりますか? 正解はタキマキ(滝沢眞規子)さんです。 駄菓子菓子、私は誰だかわかりませんでした(爆)。 【速報】タキマキ、眉毛細くなっている!!(仮想敵国VERY2017.11)表紙見て…

仕事から疲れて帰ってきて不機嫌になりながらご馳走を作る話(仮想敵国VERY2017年10月号)

木村佳乃が、VERY2017年10月号でこんなことを言っていた。 お仕事をして疲れて帰ってきて、不機嫌になりながら無理してご馳走を作るより、 冷凍食品や、買ってきたファストフードやお惣菜を囲んで「今日は何があった?」と自分の話を聞いてくれる笑顔のお母…

VERY妻の金銭感覚:パイナップル1,980円、とうもろこし398円の世界(仮想敵国VERY2017年10月号)

今月は厚い!特に分厚い! これで殴られたら即死とばかりの重量感です、VERY2017年10月号! このVERY、言わずと知れた意識高い系ママさんの雑誌です。 そう、「基盤のある女性は、強く、優しく、美しい」母として、妻として、女性として輝く30代ミセスに支持…

【貧乏人お断りの店を体験】辻堂カフェは540円のソフトドリンクを食事と一緒に頼まないヤツは客とみなさない店

辻堂のテラスモール湘南に「カフェ」と名の付くものありける。 ええ、VERY妻界隈で幅を利かせているセレクトショップ(?)がやっているカフェーです。 ヒント メインである服飾雑貨の店は、私の中では仕事のできるブスの店です。 実際に入店したら、仕事のでき…

子育て中を言い訳にするもなにも、VERY妻以外は進入禁止な(仮想敵国VERY2017年9月号)

今月もVERYが発売されたぜイエーイ! "子育て中を言い訳にしないオシャレ、できてる?" って聞かれちゃったよ。N=2,000くらいとって、VERY妻の子どもたちの夏休みの自由研究題材にされちゃうのかしら? 以下、販売サイトによる紹介文。 【大特集】お母さんマ…

インスタ映えとかsnowで画像修正に明け暮れるママさんて苦手

大人の女の世界ってさー、 眉毛のない人間でも眉毛を創造できるし、 目の大きさも変えられるしで、 化粧でものすごいごまかしすぎなんですよね。 本当は、眉毛がなくて暴力団構成員みたいな女性が、いっぱいいるんです。 悲しいかな、眉毛がないとはこれ、一…

いろいろあって子どもが尿検査。結果、血糖値が低いと言われたがジュース飲ませるのは抵抗あるなあー…

夏の風邪ハイシーズンのため、子どもも大人もいろいろ病魔に冒されております(爆)。 んで。いろいろあって、長女が尿検査したのですよ。 結果、病院で「血糖値が低いからジュース飲ませて」と言われました。 ジュースですか…(´ー`;) ※画像はイメージであ…

パンチ控えめ大人の水際ファッション、期せずしてヒアリの水際対策という流行 | 仮想敵国VERY (ヴェリィ) 2017年 08月号

今「水際」といえば、やっぱりヒアリですね。冷えたキュウリがひときわ美味しいこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? VERYの名物モデル・タキマキさんは、「トップはマルニ、パンツはザ・ロウ、ネックレスはエルメス、バッグはボッテガ・ヴェネタ」で総計…

VERYに掲載「辻堂海浜公園」に代表される湘南リア充の休日(仮想敵国VERY2017年7月号) ※私は入れません

湘南地区に、辻堂海浜公園というものがあります。 もう察していただけると思うのですが、VERYが湘南に対して「湘南のおしゃれママが云々」と言いたいわけです。 トレンド発信地として扱いたいわけなのです。 で、この辻堂海浜公園の特集がですね、こんなんな…

ママカーストを発端として社会的に抹殺される日、というのが現実化している件

ママカーストを発端として社会的に抹殺される日、というのが現実味を帯びているな、という話です。 むかし。30年くらい前ですかね~。 週刊少年ジャンプに「まじかるタルルートくん」という漫画が連載されておりました。 その漫画には電力会社の御曹司がいて…

ハワイへ家族旅行するのは自慢話ではないのか?(仮想敵国VERY2017年7月号)

VERYに、VERY妻にも人気らしい古市センセーの連載があります。 そこで、 「スネ夫よろしくハワイへの家族旅行などは、現代において自慢話にもならない」 なることが述べられていました。 パフォーーーン!Σ( ̄ロ ̄) ハワイって、すごいんじゃないの? (すご…

アスレジャーファッションという「駅前にジャージ」の言い訳(仮想敵国VERY2017年7月号)

「負け犬の遠吠え(酒井順子)」に、「女性誌というのは、読みすぎるとバカになりますが、 読まなさすぎるとブスになるのです」 という超名言があります。 負け犬の遠吠え (講談社文庫) ということで、女性誌とは、密接にならぬよう適度な距離で付き合うのがよ…

今月のVERYは全体的におとなしめといいつつも基本的にブッ飛んだ雑誌なのです[光文社] (仮想敵国VERY2017年7月号)

今月のVERYは全体的におとなしめです。 …すいません、表紙の画像がまだ拾えません。※画像出ました(後日) でも、キャッチコピーを読み上げて、「ホッホ~ウ」となることうけあいです。 そうなんです。 庶民感覚からすると「基本的にブッ飛んだ雑誌」なので…

おしゃれに敏感な30代ママのための滑稽なキャッチコピー、あなたはどこまで耐えられるか!?(仮想敵国VERYもうすぐ今月号)

「おしゃれに敏感な30代ママのための雑誌」との呼び声高い(?)光文社のVERY。 滑稽なキャッチコピーが満載です。 はたして常人である我々はどこまで耐えられるか!? おっと、サラッと読むなよ? 実際のイキったグラサンVERYママの姿かたちを想像しながら…

「自称」フリーランスのママさんが、実際にはただ単に働いてない人だっていう件

先日、保育園話題でちょっと物議を醸しだしたものがありまして…。 「自称」フリーランス(個人事業主)のママさんが、実際にはただ単に働いてない人だっていう件なんですけどね、ハイ。(もちろん、キリキリ働いている自営業ママさんがほとんどでしょうが…)…

VERYでは子どもにスマホを持たせて動画を見せるのが流行しているようですが(仮想敵国VERY2017年6月号)

VERYでは子どもにスマホを持たせて動画を見せるのが流行しています。スマホを持たせて動画を見せているのはVERY妻に限りませんが、VERYにそういう特集記事が載っておりました。 しかしながら、テレビ番組や映画との違いを十分に論じ切れておらず、スマホ(=…

オシャレな人のファッションがタワシやアフロダイAに見えてしまう貧相な眼力(仮想敵国VERY2017年6月号)

いかんせんファッション感度が低く、眼力が貧相です。 仮想敵国VERYには、今月もすっとんきょう(にしか見えない)なファッションアイテムがいろいろ出てきます。 ビクから海藻が垂れ下がったヤツでおなじみの「ラドロー」からは、ユナイテッドアローズ限定…

一般のワーママは、この人たちから見たら下等民族なんです(仮想敵国VERY2017年6月号)

今月のVERY(ヴェリィ。ベリーではなく、ヴェリィらしい)、何かと誌面の私物化が目立つ号でした! タテかヨコかわからなくなる表紙だ 今月の大特集は「私たちの最速気分転換ファッション Tシャツ感覚でワンピースを着よう」です。 ノホッ!最速ですって! …

いい年こいたオバサンがセクシー路線を狙ってくると痛いと思うんですけど…。ええ、年取ったら女を捨てろとは言いませんよ。更年期障害は女の象徴ですから(仮想敵国VERY2017年5月号)

そう、VERYも5月号です。 そんなもので、だんだん薄着になってきて、そのさらなる露出具合が気になるんですよね。 いい年こいたオバサンが露出を拡大してセクシー路線を狙ってくると痛いと思うんですけど。 あまつさえ、その露出を「健康的」とのたもう仮想…

綿達(読み方:めんたつ)とはVERY用語で、逆方向に位置するのは化繊。辞書には載っていません。(仮想敵国VERY2017年5月号)

綿達。 読み方:めんたつ。 VERY用語です。辞書には載っていません。 ふりがな振ってもらわなきゃ、わかんないよね。 逆方向に位置するのは化繊(かせん。化学繊維・かがくせんい)。 用法としては、 「綿達ママと化繊妻」 現代語訳すると、「綿素材の洋服を好…